NPO法人 函館千代台陸上スクール(CRS)

CRSは、函館市および道南地域の幼・小・中、高校生、一般を含めた陸上競技を中心とした活動を通じ、心身ともに健康な生活を営むことができる人間を育成すると共に、陸上競技を媒体とした心身の健全な発達と国際交流を含めスポーツ文化の発展およびスポーツ振興によるまちづくり活動に寄与することを目的としています。

また、元日本記録保持者である110mハードルの金井選手や日本記録保持者である走幅跳の城山選手を、2020東京オリンピックに輩出するなど、確かな実績のある本スクールは、幼小中高生の一貫指導を実現し、年代の異なる選手の交流を取り入れ、若きアスリートの才能の開花を後押ししています。
なお、現在CRSには、幼児4名を含め100名ほどが在籍しています。
入会や詳細をご希望の方は、直接校長までご連絡願います。

 

NPO法人 函館千代台陸上スクール(CRS)
所在地 北斗市久根別4-41-10
理事長・校長 岡部 壽一
電話番号  090-4870-7541
HP https://www.ekiten.jp/shop_83366346/
タイトルとURLをコピーしました