『Cheer up!』Baton.7 作家名Bisou ”山本和佳子さん”

スポンサーリンク
はじまる ひろがる つながる 
『Cheer up!(チアーアップ)【元気づける】【勇気を与える】【励ます】という意味で使われるそうです(*^^*) 函館近郊で、独自の活動やイベントを主催している人をリレー形式でクローズアップ!『好き』『理想』『形』に変えた皆さんに、活動を始めたきっかけ、続ける原動力、家庭と活動の両立など、裏話を聞いてきました。何かにまっすぐ向き合う皆さんへのエール『Cheer up!
今までのCheer up!はこちらから☝

第7回目

前回の岩館亜紀代さんからバトンが渡ったのは、Bisouという作家名でポーチなど手芸品のハンドメイド活動をされている、山本和佳子(やまもとわかこ)さんです!

枠にとらわれず様々なかっこいいデザインの手芸品を作られている山本和佳子さん(以下わかこさん)にお話しをお伺いしてきました(^^)/

 

ショップ名『Bisou』の名前の由来

ショップ名『Bisou(ビズー)』はフランス語で、”ほっぺとほっぺ”という意味があるそうです。海外の方が、左右の頬にちゅっとする挨拶のことです♪その”ほっぺとほっぺ”という言葉が、”母と子”の仕草みたいでいいなっと思い名付けたんだとか(*^^*)
お客様との「こんにちは、はじめまして」の意味もそなえているようで、とても素敵なショップ名ですね♪

 

カジュアルでお洒落なBisouの商品たち

ままっち! まずは、Bisouのお洒落でかっこいい商品たちをご紹介♪

ままっち! 色合いもとっても可愛いですね♪

わかこさん ありがとうございます(^^)自分の「作りたい!こうゆうのが欲しい!」とひらめいたものを形にしているので、ポーチやヘアゴム、オブジェなど色々な商品をご用意しています♪

ままっち! バリエーション豊かで見ているだけでワクワクしますね!

 

—手縫いからスタートした作品作り

わかこさん 既製品のパジャマは着た記憶がないくらい手芸が大好きな母の影響で、私も小さい頃からリカちゃん人形の服を手作りしたりしていました。私も母になって、最初は息子にアンパンマンのクッションを作ったり、娘が産まれるとヘアゴムを作ってあげたりしていたんです。ミシンを持っていなかったので手縫いで。

ままっち! どんなきっかけで販売するようになったんですか?

わかこさん 通っていた美容室の美容師さんが、私の作ったヘアゴムを見て、「売らなきゃもったいない!」とお店に置いて委託販売してくれたのがきっかけでした。

ままっち! 美容師さんナイスですね!

わかこさん ありがたいですよね(^^)それから、他にもハンドメイド作家さんの作品を美容室で販売するようになって、「じゃあみんなでイベントやろうよ!」と森町の作家さんたちを集めて、ハンドメイドイベントをしたりしました♪

ままっち! 楽しそう♪ちなみに、今も手縫い・・・?

わかこさん 今はさすがにミシンです(笑)お義母さんから譲り受けた足踏み式のミシンで頑張って作っています。

 

お客様から愛される商品に

ままっち! Bisouの中で一番人気の商品はなんですか?

わかこさん タオルハンカチです!

子どもがポケットに入れる時に綺麗にたためず、ぐちゃっとなったハンカチがすごく嫌だったことから誕生した商品。ガーゼ素材とタオル素材が組み合わさったハンカチで、子どもでもたたみやすいように2つ折りのコンパクトなサイズ感が人気!

 

ままっち! 我が家の年中さんの息子も、ポケットからぐちゃぐちゃにはみだしてだらしない姿で幼稚園から帰ってきます(-_-)

わかこさん そうなんですよね~!当初は、子どものためと思って販売していたんですが、意外にも男性のお客様にも人気なんです!他にも、母乳パッド代わりに使っている方や、ダンベル置きに使っているわ♪なんて方も!

ままっち! 使い方は自由ですね(笑)

わかこさん 自分の考えていなかった使い方もあったりして楽しいです(*^^*)自分の作った商品が愛されて使われているのはとっても嬉しいですね♪

 

 

周りの支えと子どもの成長

ままっち! ずばり、ママ業との両立は大変では?

わかこさん それが、今改めて考えてみると大変と思ったことないなぁって。

ままっち! その理由ってなんだと思いますか?

わかこさん 周りに支えられているっていうこともあると思います。旦那さんももちろんなんですが、ママ友も「イベントあるなら、子どもたちみててあげるよ♪」って声をかけてくれたり、【趣味は大切にした方がいいよ】って周りが協力してくれるんです。

ままっち! それはとても心強いですね!

わかこさん それともう1つ、【子どもの成長】が大きいのかなぁ。私が、Bisouの活動を楽しんで大切にしていることを理解してくれているんだと思います。だから、私が制作している時間は、子どもたちもそれぞれに自分の時間を過ごしていて、とても充実した落ち着いた時間が流れている気がします。

ままっち! なんだかそれってとても嬉しいですね♪まだ小さい子どもがいる私にとって、「きっと私にもそんな時が来るんだなぁ」ってほっこりした気分になります(*^^*)

わかこさん 子どもたちの成長と共に、自分にも余裕が生まれて、今まで踏み出せなかった一歩が踏み出せるようになった気がします。

 

中学1年生の息子さんと小学4年生の娘さんがいる山本和佳子さん

 

イベントの楽しさ
わかこさん 直接お客様とお会いして、やり取りするイベント販売が本当に楽しいんです!
ままっち! お客様との会話は緊張しませんか?
わかこさん 緊張よりも、数あるショップの中でBisouを選んでくれたことが嬉しい!という気持ちと、お客様や他の出店者の方たちとの新しい出会いが楽しくて、イベントが終わるたびにとっても幸せな気持ちになります(*^^*)
納得のいくものを
ままっち! 色々なジャンルの商品があるBisouですが、次に挑戦してみたい作品はありますか?
わかこさん 挑戦したい作品というよりは、自分で納得できるもの・お客様に満足してもらえるものを作りたいなぁという思いはあります(^ ^)
ままっち! 作品のレベルアップですね👍
わかこさん そうは言っても、ビール片手に作ったりしているんですけどね〜(笑)自分の気分の上がる時に作る!それが長く続けられるコツですかね♪
ままっち! ビールを飲みながらのミシンはかなりのツワモノですね(笑)
わかこさん 生地選びなどアドバイスをくれる娘と、母よりもしっかりしている息子に見守られながら、これからも楽しく続けられたらいいなと思います(*^^*)
ままっち! 頼もしいお子さんたちですね♪応援しています!ありがとうございました(^^)/

明るくて初対面でもとても話しやすい雰囲気をお持ちのわかこさん。お子さんが成長したことで、余裕ができた自分の時間を存分に楽しんでいるのが伝わりました♪プレゼントしていただいたタオルハンカチ、愛用しています(^ ^)ありがとうございました!

次回は、本物そっくりな可愛いミニチュアフードを制作している、えるまーなの熊谷美恵さんが登場です!お楽しみに(^^)/

山本和佳子さん 『Bisou』
Instagram:https://www.instagram.com/wakako.bisou/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました