タカハシさんちの性のおはなし

スポンサーリンク

2020年10月6日(火)

開催場所
函館蔦屋書店 1階 読書の谷(書籍コーナー中央)

9さいまでに伝えたいこと
家族で性の話をしたことはありますか?
タカハシケの9才の男の子は赤ちゃんはどうやってできるか知っています。
7才の女の子は見せたり触らせたりしてはいけない身体の場所を分かっています。6才の男の子は、お母さんには月に一度、生理がきて温泉に行けないのを知っています。

2才の女の子は自分がお母さんのどの穴から出てきたか知っています。

難しい性のお話ではなく、タカハシケではこんなふうに日常で性についてお話していますよというおはなし会。

おはなし会の対象は、お母さんお父さんです。

お子さんへの性のお話はお母さんお父さんから。

「性のおはなし」とても大切だけど、どう伝えていいのか、何歳なら理解できるのか、?マークだらけ。タカハシケの実体験から学ぶことが多そうです!

時間 10:00~11:00
参加料 1000円
定員 10名程度
講師 高橋 麻実(マミノワ)
申込受付 要予約。メールにてお申込ください。

詳細情報掲載期間を終了しました
イベント情報提供フォーム
イベント情報の追加や修正に関するお問い合わせは下記のフォームからお送りください。
お名前 (必須)
お電話番号
メールアドレス (必須)
種別
メッセージ
添付ファイル

※添付ファイルのサイズは合計5MBまでにしてください。

イベント パパ プレママ ママ
シェアする
スポンサーリンク
【ままっち!】
タイトルとURLをコピーしました