新企画『Mamingo書店📚』Vol.1

スポンサーリンク
新企画『Mamingo書店📚』がスタートします!
函館市内で絵本の読み聞かせとピアノ演奏をしているMamingoのお2人。
保育士資格を持ち、現役ママのお2人がままっち!をご覧のみなさんにオススメの絵本を全5回の連載でお届けします(^^)/
第1回目は、Mamingoさんのご紹介と、春の入園を控えた子どもたちにオススメの一冊をご紹介いたします。
ではご覧ください!!

 

はじめまして!Mamingo(マミンゴ)です!
私たちは、主に小さなお子様とその保護者を対象に、読み聞かせとピアノ演奏をお届けする読み聞かせユニットです。

読み聞かせ担当 『なつき』

ピアノ担当 『Takamin(タカミン)』

絵本が好きななつきと、ピアノが好きなTakaminが「一緒に何かできないかな?」という気持ちから始まったMamingoも、今年で3年目となります。
最近では読み聞かせイベントのご依頼もいただけるようになりました。
イベント開催予定は、随時ブログ・Instagram・Twitterで公開していますので、是非一度遊びに来て下さいね!!
ピアノの音色とともに絵本の世界をお楽しみ下さい♪

そんな私たちが、ままっち!の中でお届けするのは「オススメ絵本の紹介」です。
おうちで子どもに読み聞かせをしている、またはこれからしたい!というママ・パパのために、保育士資格を有する私たちが、5回シリーズでオススメ絵本を紹介します!
第1回目のオススメ絵本は、
「ノンタン ぶらんこのせて」
作・絵:キヨノ サチコ 出版社:偕成社 定価:本体価格600円+税

色々なお話が出版されているノンタンシリーズの中でも、「ノンタン ぶらんこのせて」は、【譲り合う】という事を知るきっかけになる絵本です。

ブランコに楽しく乗っているノンタン、お友達が次から次へと「のせて」って来るけれど、ノンタンはブランコが楽しくて、ひとりじめ!お友達はみんな怒り出してしまって…
幼稚園・保育園は、子どもにとって人生初めての「集団生活の場」。
おうちではおもちゃなどは自分だけのもの!という子も、園生活の中で「じゅんばんこ!」を経験する機会に出会います。
【譲り合い】【順番を守る】という事は、日本人が持っているとっても素晴らしい一面だと思います。
相手を思いやって、みんなで共有する。そうすると、なんだかお互い良い気持ちになる。

そんなことを感じられる子に育ってほしいと願うママとパパにオススメの絵本です。(by なつき)

次回もMamingoオススメの絵本をご紹介いたしますので、お楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました