3月3日はひな祭り🌸

3月3日はひな祭り🎎女の子の健やかな成長や幸せを祈ってお祝いをする日です。初節句を迎える赤ちゃんもたくさんいるのではないでしょうか(*^^*)桃の節句についての素朴な疑問や、最近の雛人形のトレンドなどなど、函館市内の人形専門店【兼大丸 宮田商店】の宮田さんにお聞きしました。また、パーティーメニューや簡単な室内装飾などもご紹介しています♪ご覧ください。


ちゃんと知りたい、ひな祭りのこと。
そもそも、なぜひな人形を飾るのでしょうか?

宮田商店 宮田さん(以下宮田さん):
ひな人形は、子どもたちの代わりに病気や事故から守ってくれるとされています。人形を触ることで、お子さんの厄が人形に移る・厄を落とすので、飾るときはお子さんにも手伝わせて、少しでもいいので人形やお道具に触れさせてあげてください。昔は紙でひな人形を作って、病気やけがなどの良くないものを持って行ってもらうように川に流す「流し雛」をしていたんだとか。今でもその風習がまだ残っている地域もあるようです。

 

おひな様を飾る・片付ける時期は?

宮田さん:時期に決まりはないんです。飾るのは、節分の後(立春)が多いですね。立春は暦の上では“春の始まり”と言われていますので、暖かい日に出してあげるのがいいかもしれません。片付ける時期は、3月いっぱいはゆっくり飾って、3月末~4月初旬に片付けましょう。

 

 

早くしまわなければお嫁に行き遅れる、と聞きますがそんなにゆっくり飾っていていいんですね!?

宮田さん:おひな様を早くしまわなければ嫁に行き遅れる、というのは根も葉もない噂です。文献も残っていませんし、都市伝説みたいなものなんです(笑)。ゆっくり飾ってあげてください。

 

この言い伝えを、長年ずっと信じてきました!!でも、都市伝説のようなものなんですね~!!焦って片付けなくてもいいと知って、なんだか気が楽になりました!!!

近年のひな人形のトレンドを教えてください。
宮田さん:今は、昔と住宅事情が変わってきたこともあり、シンプルでコンパクトなタイプが人気です。あとは、顔つきやお衣装が各メーカーによって少しずつ違うので、人形を選ぶ際にじっくり見てみてください♪

また、台が収納ケースになったタイプも人気があります。保管が楽だと喜ばれています。

 

ぷっくり福福しいおひな様や、かわいい犬の中から出てくるおひな様などもありました♪個人的にはこのふっくりしたおひな様がツボです( *´艸`)

伝統行事だけど堅苦しく考えなくてもいい
宮田さん:7段のひな人形をお持ちでも、飾るのが大変だからしまいっぱなし…という方もおられるかと思います。そんな方はお手持ちのテーブルや台に赤いフェルトなどを敷いて、お雛様とお内裏様だけを飾ってあげるというのも一つの手です。億劫だから飾らない、というよりは2人だけでも飾ってあげた方がいいんですよ♪その時に、箱の中の3人官女さん達に『今年は飾ってあげられなくてごめんね。』と声をかけてあげてください。伝統行事ですが、堅苦しく考えなくていいんですよ~!とにかく楽しみましょう♪女の子のお祝いとは言いますが、ママもおばあちゃんも、とにかく女性みんなをお祝いしてみてはいかがでしょうか?美味しいものを食べて、家族団らんの時間を楽しんでもらえたら嬉しいですね。(兼大丸 宮田商店:宮田一人さん)
子供の頃から慣れ親しんだ行事だけど、知らなかったことがたくさんありました。ちょっと気合を入れて飾っていたひな人形ですが、これからは肩の力を抜いてひな祭りそのものを楽しみたいです。お天気のいい日に子どもたちとおひな様を飾って、当日はみんなでおいしいものをゆっくり食べて、3月3日を過ぎても片付けを焦らずにのんびりと眺めて…そんな風に過ごしたいな、と思います。
🎎ここから先は、ひな祭りを楽しむためのアイデア集です🎎
簡単手作り!おりがみおひな様🎎
ひな祭り♡おりがみでお雛様の折り方・作り方!折り紙でDIY
ひな祭りのお雛様(おひなさま)をおりがみでかんたんに手作りしよう!youtubeでおりがみの折り方を学べる動画を集めてみました。3月の桃の節句、女の子のお祭りの飾りをDIY!幼稚園・保育所・おばあちゃん・お母さん・家族やお友達とおりがみ遊び...
お部屋の飾り付けやプレゼントにいかがでしょうか♫
すしケーキや、お内裏様とお雛様に見立てたかわいらしいメニューが満載♪
知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい! - 暮らしニスタ
このサイトは暮らしニスタ(クラシニスタ)と称される素敵なアイデアを持った主婦の方々がアイデア持ち寄り、お互いに情報をシェアするのがこのサイトです。決して手抜きではない“時短家事”の方法や、気分が上がるインテリアのコツ、ママ友に「イイネ」と言わせる簡単ランチレシピ……など、生活の中で生まれた「知りたい!」への答えが、ここ...

簡単に作れそうなメニューがいっぱい♪お子さんが喜びますね!

おうちで作れるひな祭りデザート。簡単レシピです(*^^*)
ひな祭りのデザートレシピ6選!かんたんかわいいデザートを作る
ひな祭りデザートのレシピを6種類ご紹介いたします。ゼリー、ムース、甘酒など、人気の食材を使ったかんたんレシピ集です。3月3日に作って食べたいデザートをフードコーディネーターが厳選!私が実際に作ってみたデザートの盛り付け例の写真もあり。ぜひ作ってみてください!

簡単で美味しそう♪今の時期は苺も店頭にならんでいるので華やかなデザートが作れそうです。

是非、参考にしてください♪


兼大丸 宮田商店
HP https://www.miyatasyouten.com/
住所 函館市若松町30-20(駐車場有)
TEL・FAX 0138-26-1000
営業時間 9:00~17:00
定休日 1月~5月5日までは無休/5月~10月までは水・土日祝/11月~12月は土日祝

 

タイトルとURLをコピーしました