【前編】『Cheer up!』Baton.17 はぴもえ工房オーナー “みかんさん”

スポンサーリンク
はじまる ひろがる つながる 
『Cheer up!(チアーアップ)【元気づける】【勇気を与える】【励ます】という意味で使われるそうです(*^^*) 函館近郊で、独自の活動やイベントを主催している人をリレー形式でクローズアップ!『好き』『理想』『形』に変えた皆さんに、活動を始めたきっかけ、続ける原動力、家庭と活動の両立など、裏話を聞いてきました。何かにまっすぐ向き合う皆さんへのエール『Cheer up!
今までのCheer up!はこちらから☝

第17回目【前編】

ままっち!スタッフTammyです。

前回の宮本真帆さんからバトンが渡ったのは、駒場町にある『はぴもえ工房』のオーナーであるみかんさんです!

昨年12月にオープンした『はぴもえ工房』さんについてみかんさんにお話しをお伺いしました♪

どうぞご覧ください(^^)/

 

 

はぴもえ工房

昨年12月にオープンした【はぴもえ工房】さん。
みかんさんが「Happy Moe」という作家名で活動していた時の名前をヒントに、「ハッピーは手作りできる!」という思いから名付けられた、はぴもえ工房。
ワークショップを中心に、ハンドメイド作品や材料の販売を行っています。

 

キッズスペースもあり、小さなお子さんがいるママにも優しいお店です♪
店内を覗いてみましょう♪

 

みかんさん
みかんさん

はぴもえ工房では、キッズスペースをご用意しており、お子様連れの時には託児の先生を呼んで、お子様と遊んでくれるのでママは安心して作ることに集中できます。
お家では裁縫道具を広げておくことは中々できないですよね。
そんな面倒な後片付けもなく、手ぶらでお越しいただけるので、普段から荷物の多いママでも安心です!

 

託児の先生が来てくれるのはとても心強いですね!

キッズスペースがあっても、結局「ママ~」ってなっちゃうことも多いですもんね( ;∀;)

 

みかんさん
みかんさん

ママがゆっくり自分時間を過ごせるように、できる限りサポートしてあげたいなと思っています(^^)

作った作品をお子様や、旦那様に褒められて嬉しかった♪とのお声も頂いています。

 

 

コロナ禍、様々な困難を乗り越えて…

昨年12月のオープン、大変な時期でしたね。
色々ご苦労もあったのではないでしょうか?

みかんさん
みかんさん

そうですね、、、
気になっていた店舗が借りられると分かった時、勢いでなんの準備もなく突き進みそうになりました…が、それではうまくいくわけがないと一念発起して起業について学び始めました。

1年かけて準備し、いざオープンという時にこのコロナ禍。

たくさん人を集めることができない今、オープンの宣伝も思うようにできず困っています。

 

感染予防対策もしなければならないし、本当に大変ですよね。

 

みかんさん
みかんさん

それでも口コミで知ったお客様が来店され、2時間ほどの自分時間を満喫し、完成した作品を笑顔で大事そうに持って帰られる様子をみると、嬉しくてたまらなくなります(^^)

また、外の自動販売機ではマスク・エコバック・ピンクッションキット・光る指輪などを販売しているので、お気軽にお立ちよりください。

これからも、お客様が自分の手で「ハッピーをてづくり」していって欲しいです(*^_^*)

 

 

 

入園・入学グッズ準備に大助かり!

ちいさなワークショップを500円~1500円程で開催してきた「はぴもえ工房」。
≪入園・入学グッズ≫の販売も開始されました!
販売だけではなく、オーダー注文、てづくり応援まで👏

みかんさん
みかんさん

お店に来られなくても、LINEビデオ通話で生地を選んで頂いたり、疑問やご要望にお応えすることもできます。

商品を発送することもできますので、本当にお気軽になんでもご相談いただけたら嬉しいです!

 

入園・入学を控えたお子さんを持つママは必見ですね!
好みを伝えて作ってもらっても良し、少してづくりに自信がないな…という方はアドバイスをもらうのも良し✨
ぜひこの機会にご活用してみてください♪

 


次回、【後編】でははぴもえ工房さんで人気のワークショップについてや、ハンドメイド作家さんの作品をご紹介します。
お楽しみに(^^)/

【後編】2月19日(金)公開です!

 

『はぴもえ工房』
住所:函館市駒場町11-13
電話番号:0138-83-1063
メール:mikan0723kan@gmail.com
HPhttps://www.hapimoe.jp
公式LINEhttps://lin.ee/ZWoemve

 

 

タイトルとURLをコピーしました