小学校入学準備ガイド!2022年版【前編】

 

小学校入学準備ガイド 2022年版 前編

年長さんのお子さんがいる皆さんは、そろそろ入学準備を本格的に始める頃でしょうか。
今年は新型コロナウイルス感染症の拡大で入学説明会が中止になり、配布されたお手紙とにらめっこしながら「どんなことに注意して揃えたらいいのかな?」「入学してから不足があったらイヤだな…」と、不安に思っているママも多いのではないでしょうか?
こちらでは、函館近郊の先輩ママのアドバイスを参考に小学生の必需品を調査♪前編は学校生活で実際にお子さんが使用することになる必須アイテム(上靴やジャージ、水筒など)、後編はあったら便利なアイテムの他、学校からの緊急連絡はどうやって保護者に来るの?そんな疑問を解決する情報をまとめています。

入学式用のフォーマルスーツ

男子はスーツ、女子はワンピースやジャンパースカートとジャケットのセットアップが主流です。スタッフのまわりのママさんたちは ①入学式しか着ない ②すぐにサイズアウトしてしまうという2点の理由で、手頃な価格で購入できる服を着せる方が多いようです。あまり早い時期に購入してしまうと、実際にスーツを着る入学式の4月までの間に体が大きくなり、サイズが合わなくなってしまう可能性があります。早めに用意するのなら、普段よりワンサイズ大きい物を、もしくは年明け頃まで待ち、お子さんの体に合う物を選ぶと失敗が少ないのではないでしょうか。また、靴についてですが、入学式は登校用のスニーカーで行く子が多いです(すぐ上履きに履き替えるので)。写真館などで記念写真を撮る際には、革靴を貸してくれるので、入学式用にわざわざ革靴を購入しなくてもいいかもしれません。
函館の入学式は時期的に、まだ雪が残っていることが多いですよね。素敵な靴で入学式に行きたいけれど、天候によっては靴が濡れてしまうこともありますのでご注意を♪

上靴

低学年のうちはマジックテープタイプの靴が安心かもしれません。学校により靴底の色に指定がある場合があります。(学童に行くお子さんはさらにもう1足必要)
価格帯3千円前後が多いようです

ジャージ上下・ハーフパンツ

体育の授業が週に何度かあります。GW明けには、運動会の練習も始まり毎日体育があります。ですので、最低でもジャージの上下セットを2組、気温が上がってきた時のことを考え、スポーツ用のハーフパンツも2組あると万全です。
価格:上下セット5千円~1万円程度のものが多いです。
ワンポイントアドバイス☞元気いっぱいの男の子は、すぐ膝に穴を空けます(泣)ジャージは消耗品!と考えておくことを強くオススメします(*^^*)
知っ得!

今はかっこいいジャージがあるから、勢いで買いたくなっちゃうけど、私も小学生の頃、穴をあけるどころか、買ってもらったばかりのジャージをなくしちゃったこともあるし、まずは安めのものでもいいかな。


水筒

入学準備アイテムに水筒は意外!と思われるかもしれませんが、大きめの保冷水筒が大活躍します。スタッフTの子供達は、1.0Lのものを使用中。運動会の練習が始まると、毎日水筒を持参することが決められている学校があります。また、真夏になると熱中症予防や登下校中の水分補給に毎日持たせます。冬場も休み時間の水道の混雑を避けるために持たせるよう指導する学校もあるようです。
品薄になる前に準備しておくと安心です。
肩から下げて歩けるようなストラップ付のポーチがついたものがオススメです。
価格店頭価格では5千円前後が主流。ネット購入だと3千円前後で購入可能です♪
知っ得!
参考商品はこちら☟
Amazon.co.jp: 水筒 1リットル
Amazon.co.jp: 水筒 1リットル

運動会や遠足だけかと思ったけど、夏場になると毎日持たせるんですね!小学校入学を機にプラスティック製の物から保冷水筒に買い替えようかな♪


文房具

筆箱、鉛筆5.6本、定規、下敷き、あたりが定番です。学校によっては、キャラクターものが禁止されているところもあるようですので、入学前に小学校から配布される資料を参考に揃えてくださいね♪
価格筆箱1,000~2,000円前後、かきかた鉛筆12本入り 500~1,000円、定規300円前後、消しゴム100円前後、下敷き300円前後

※リンク先は弊社の管理外のサイトとなります。ご利用につきましては、【ままっち!】はいかなる保証も致しかねます。


 

年長さんのママパパのみなさん、いかがでしたでか(*^^*)入学準備の参考にしてみてくださいね♪♪

ジャージや上靴、文房具など使用頻度の高いアイテムや、意外に年中使用する水筒。
数ある中から小学生にはどんな商品がオススメなのかわかって買い物の参考になります。

タイトルとURLをコピーしました