『Cheer up!』Baton.2 ペップ君マネージャー”ショウ紫さん”

スポンサーリンク
はじまる ひろがる つながる 
『Cheer up!(チアーアップ)【元気づける】【勇気を与える】【励ます】という意味で使われるそうです(*^^*) 函館近郊で、独自の活動やイベントを主催している人をリレー形式でクローズアップ!『好き』『理想』『形』に変えた皆さんに、活動を始めたきっかけ、続ける原動力、家庭と活動の両立など、裏話を聞いてきました。何かにまっすぐ向き合う皆さんへのエール『Cheer up!

第2回目
さて突然ですが皆さん、このキャラクターを知っていますか?

左:ペップ君 右:シナモンちゃん

あ、見たことあるー!という方もいると思います。
知らなかったなぁという方のために、ペップ君について簡単にご紹介!

ペップ君ってどんなキャラクター?
函館市のご当地キャラクターの星を目指す『シナモンちゃん&ペパーミント君』通称ペップ君です!ペップ君が誕生した当初は、「これは海老なの?」「チンアナゴ?」「傘かしら?」など誤解されたペップ君(笑)
クリスマス時期に海外ではよく見かけるキャンディケイン。赤と白のステッキ状のキャンディといえば皆さん分かりますよね(^^)そのキャンディケインがモチーフのキャラクターです。
第2回のCheer up!は、そんなペップ君のマネージャーをつとめる『ショウ紫(ゆかり)さんです。
ペップ君誕生の裏側には、紫さんの行動力が生み出した素敵なストーリーがありました。少しお話を伺っていきましょう(^^)

ペップ君のマネージャー ショウ紫(ゆかり)さん


ままっち!
 
ショウさんというお名前ということは旦那様は外国の方ですか?
紫さん そうなんです、留学先のカナダで出会い結婚しました!
ままっち! 留学、憧れます。。何歳で留学されたんですか?
紫さん 本格的な留学をしたのは28歳でした。留学するには少し遅めでしたが、だからこそ状況を冷静に見極められたり、年齢人種関係なく接することの楽しさ、嬉しさを感じられました。
ままっち! 28歳からの留学という行動力が、旦那様との運命をつないだのですね、素敵♡
紫さん その後、女の子を出産してしばらくはカナダで家族3人で生活していました。カナダの生活で、とてもいい思い出なのはクリスマス。そのカナダのクリスマスがペップ君誕生にもつながるんです。
ペップ君誕生のきっかけは?
カナダではクリスマス時期になると、お店で無料でキャンディケインが配られるんです。それをツリーに飾るのがお決まり。街中イルミネーションで煌めいて、それを見ると自然と嫌な事を忘れて温かい気持ちになりました。家族と過ごす大切さを感じられるカナダでのクリスマス
2017年冬に家族で函館に戻ってきて、初めてのクリスマス。ツリーに欠かせないキャンディケインを見つけることができませんでした。それなら、このクリスマスの定番でもあるキャンディケインのキャラクターを作って、『みんなを笑顔にしようよ!』とペップ君が誕生しました。最初は、主人が書き下ろした内容を元に、HP上でペップ君のアニメを公開。その後、ペップ君の着ぐるみで、2018年黒船イベントに参加したのが始まりです。
そして、「娘も大好きなキャンディケインを是非函館にも!」という思いから、2019年金森倉庫群で開催されるクリスマスファンタジーのために、本場のキャンディケインを輸入し、皆さんにご紹介することもできました。

ままっち! それが誕生のきっかけだったんですね!函館とキャンディケイン、何の関係があるんだろう?と最初は思っていましたが、娘さんへの愛が背景にはあったんですね♪
紫さん 「函館=イカ」のイメージがやっぱり強いから、ペップ君に戸惑う方も最初は多かったですね~。でも、函館ってクリスマスを大切にしている街だと思うんです。だからペップ君、みんなに愛して欲しいな~!

ペップ君の活動をする中での喜び、苦労を教えてください
ペップ君として活動しているのは、実は主人のロミーなんです。日本語があまり話せない主人ですが、持ち前の明るさとコミュニケーション力で、イベントのお客様はもちろん、イベント主催者さんや出店者さんにもいい意味でフランクに付き合えて、会話はできなくとも人との繋がりを作れる主人を尊敬していますし、そんな姿を見られることが嬉しいです。

一方で私は、人との繋がりの中で悩むこともありましたが、前回のCheer up!で紹介されていた佐々木涼子さんに本当に助けられました。彼女の温かい人柄に、安心してイベントに参加でき、楽しく活動させていただいています!

佐々木涼子さんとペップ君

 

ままっち! ママをしながらの活動って仲間の協力、理解がとても助かりますね。
紫さん そうですね、それに明るく頑張っているママたちを見るとこっちまで勇気が湧いてきますよね!

ままっち! 私は今日紫さんとお話して、紫さんの留学からペップ君誕生までの行動力にびっくりしました!函館にもこんなかっこいいママがいるんだなぁ!って。

そんなかっこいい紫さん!今後のペップ君、どんなことを考えていますか?
まだまだ、これからもイベントに参加して、ペップ君を知ってほしいし、気軽に声をかけてもらい、皆さんと一緒に盛り上げていけたらと思っています
以前、新聞でペップ君の4コマ漫画を連載したこともありました。私たちが大好きなカナダのクリスマスを、より多くの方に知ってもらい、少しでも笑顔にできるように、主人がペップ君の長編ストーリーの制作に取り組み中です!!乞うご期待(^^)/

紫さんとご主人のロミーさん


長編ストーリー!気になりますね(^^)とても気さくな紫さん、時間を忘れて楽しくお話させていただきました!ペップ君の活躍、陰ながら応援しています☆ありがとうございました!
さて、そんな紫さんから次にリレーのバトンが渡るのは、ボディジュエリストとして道南を中心に活動されている箕浦 有望(みのうら ゆみ)さんです!次回もお楽しみに!
シナモンちゃん&ペップ君
Twitter https://twitter.com/pephakodate
Instagram https://www.instagram.com/cinpep.jp/
Facebook https://www.facebook.com/cinpep/
タイトルとURLをコピーしました