ひっぽのひげ文庫 リターン vol.15 もくもくやかん

あの、【ひっぽのひげ文庫】がままっち!に帰ってきました♪♪
函館市神山のえほんカフェひっぽ 店主の中川裕司さん(通称 ひげさん)がオススメの絵本を紹介してくれます。今回はどんな絵本と出逢えるのでしょうか📚さらに、ひげさんが綴るエッセイ【ひげのつぶやき】も掲載中!ご自身も父であり、教員経験もあるひげさんが見つめる子育てのアレコレ。どうぞご覧ください♪
もくもくやかん
作:かがくい ひろし
本体価格:1,650円(税込)
講談社
あらすじ
昔ながらのやかんが主人公です。日照りの続く中、水をいっぱいにして急いで走っています。待ち受けるのは、オシャレなやかんさん、コーヒーのポットさん、なぜかジョウロさん、急須さんもいます。みんな並んで「す~う~」と息をためて、「うっ」とためて・・・だんだんやかんさんがふくらんで、顔も真っ赤になって、最後に「ぷしゅ~」・・・このだんだんと盛り上がっていくあたりが、「かがくいワールド」ですね。どうぞ、結末をお楽しみ下さい。
ひげさん
ひげさん

夏至も七夕もあっという間に過ぎて、今年も折り返して後半ですが、皆さんお変わりありませんか。今月の絵本は「もくもくやかん」です。『だるまさんが』で有名な「かがくいひろし」さんの絵本です。暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて過ごしてくださいね。

ままっち!サポーターなぁちゃんママさんが実際に「もくもくやかん」を読んでみた!!

久しぶりに新しい絵本を読ませる事が出来ました。
1回読んで、ドライだったのであまり好みじゃないか…と凹んでたら「もう一回!!」と言われて安心。
急須が見た事なくて、これなに??と興味津々。「何でこの子だけ?」「ちっちゃいね!」

自分ではなかなか選ばない絵本でしたが、トライ出来て新しい発見になりました😊と話してくれたなぁちゃんママさんでした♪

次のページ▷▷▷ひげのつぶやき

タイトルとURLをコピーしました