『Mamingo書店📚』Vol.4

スポンサーリンク
『Mamingo書店📚』
函館市内で絵本の読み聞かせとピアノ演奏をしているMamingoのお2人。
保育士資格を持ち、現役ママのお2人がままっち!をご覧のみなさんにオススメの絵本を全5回の連載でお届けします(^^)/
第4回目は、Mamingoピアノ担当のtakaminさんがオススメする一冊をご紹介☆
『Mamingo書店📚』Vol.1はこちらから!
『Mamingo書店📚』Vol.2はこちらから!
『Mamingo書店📚』Vol.3はこちらから!

第4回目のオススメ絵本は、

「バムとケロのさむいあさ」
作・絵:島田 ゆか 出版社:文溪堂 定価:本体価格1500円+税
文溪堂HP

ある寒い日、イヌのバムとカエルのケロちゃんが遊びに行った先で出会った○○ちゃんとのドタバタ劇!!

コミカルでテンポの良いストーリーはもちろん、なんといってもイラストがとってもキュート♪
なんでもないページのはじっこにあんな物やこんな物があったり、パンがひとつだけケロちゃんの顔のカタチをしていたり、、、
「そんなところまで!?」というくらい手の込んだイラストは見ているだけでも楽しめます♪
(takamin、3本アタマのあの子がなんの動物なのかいまだに謎なんです!知ってるひとー教えてくださーい!)
親子で間違い探しなんかしてみても楽しいですね♪
毎回絵本を開くたびに新しい発見があること、間違いなしです!!

今回は「バムとケロのさむいあさ」をご紹介しましたが、他にもいろんなシリーズが出版されていますので、ぜひ本屋さんで出会ったら手にとってみてくださいね♪
(by takamin)

次回はいよいよ最終回!お楽しみにしていてくださいね~(^^)/

タイトルとURLをコピーしました