父の日にあげたい!【パパの顔パン】を作ってみた!

スポンサーリンク

2021年の父の日は6月20日(日)👔✨
父の日のプレゼントに、子どもと一緒に作って楽しい【パパの顔パン】をご紹介します!
今回は、簡単で安心でおいしいおうちパン作りを教えてくれる「おうちパンマスター」の西村美穂さんを講師に、父の日のプレゼントにぴったりな、パパの顔をかたどった”顔パン”作りをままっち!スタッフが体験🍞
ぜひ今年の父の日のプレゼントの参考にしてみてください♪

”おうちパン”とは・・・

簡単おうちパン考案者の吉永麻衣子先生が「忙しいママも毎日焼けるパン」をコンセプトに考案した、誰にでも挑戦してもらえる簡単なパン。

🍞トースター、フライパン、魚焼きグリルなどオーブンがなくても焼ける!
🍞家にある、ボウル、保存容器、ゴムベラなど簡単な道具を使って作れる!
🍞冷蔵庫で低温長時間発酵をすることで、「うま味のあるパンになり、生地が扱いやすい!」
🍞一度作った生地は、冷蔵庫や冷凍庫で保存ができ、好きな時に焼けるので朝から焼きたてパンが食べれちゃう!
※生地にもよりますが、冷蔵庫は1日1回丸めなおして3~5日保存でき、冷凍庫だと約1ヶ月も保存可能!

おうちパンマスター 西村 美穂

書店で吉永麻衣子先生の”子どもと作れる12ヶ月のパン”という1冊の本に出会う。離乳食にもぴったりという”おうちパン”。ちょうど次男の離乳食期を控えていたので、最初にあげるパンは自分で作ったものをと思い、おうちパン作りを始める。簡単で材料も自分で選び安心、そして美味しいおうちパンの魅力にはまり、2021年春に「cotta運営 おうちパンマスター」の資格を取得。全国各地におうちパンマスター・シニアおうちパンマスターがいるが、函館で現在「おうちパン」を教えられるのは西村さん一人!

おうちパンマスターの他にも、手足形を使って動物などに見立てる「petapeta-art®」のアドバイザーとしても、イベントなどを開催し、ままっち!のCheer up!コーナーでもご紹介させていただきました!

【前編】『Cheer up!』Baton.18 petapeta-art®アドバイザー”西村美穂さん”
函館・近郊で頑張る人を応援!「Cheer up!」18人目はpetapeta-art®アドバイザーとして活動されている西村美穂さんをご紹介します。子どもの成長を可愛く記録できる手形足形アートについて詳しくお聞きしました♪
【後編】『Cheer up!』Baton.18 petapeta-art®アドバイザー”西村美穂さん”
函館・近郊で頑張る人を応援!「Cheer up!」18人目はpetapeta-art®アドバイザー西村美穂さん。後編では、これからの時期におすすめの手形足形アート作品を教えていただきました!

それではLet’s Try!おうちパン!!
今回、『パパの顔パン作り』に挑戦するのは、ままっち!スタッフの3名
場所は函館市亀田交流プラザさんの調理室をお借りして、感染症対策に配慮しながら実施いたしました。
パパの顔をかたどったパン作りということで、事前にスタッフはパパの似顔絵を描きかき♪(TTTは、自身がパパなので子どもたちの顔を描きました!)

 

材料:顔パン2個分
大きなボウル
・強力粉 80g
・薄力粉 20g
・塩 1g
小さなボウル
・水 55g
・オリーブオイル 5g
・インスタントドライイースト 1g
具材
・スライスチーズ 2枚(生地の下に置く)
・オリーブオイル 適量
・顔のパーツになるような具材(今回は、ミニトマト、海苔、赤い玉ねぎ、ちくわ、マッシュルーム、ソーセージ、ヤングコーン、ピーマン、豆、ローズマリー、うずらの卵を用意)

西村美穂さん
西村美穂さん

小さなボウルに入れた材料は”仕込み水”といい、事前に合わせて置くことで簡単に生地作りができます♪

道具

生地を切り分けるためのカード(なければ包丁で代用可)やゴムベラ、打ち粉を振りかけるための容器、生地をこねるためのシートなど、写真のものは全て100円均一で用意しました!
作り方
 1   それぞれ計量する。

 2  こねる。

西村美穂さん
西村美穂さん

【大きなボウル】の中の材料をゴムベラでよく混ぜて、【小さなボウル】の中身を一気に入れます。
ゴムベラである程度材料をまとめることで、この後手でこねても手があまり汚れないので、子どもの「ママ、トイレ~」などの要望にもすぐ対応できます(笑)

 

西村美穂さん
西村美穂さん

ゴムベラで状態が変わらなくなるまでこねたら、手でこねてひとまとまりになればOK!
手の平をなるべく使わず、グーの手でこねるのも手を汚さずに仕上げるポイントです✊
生地でボールをお掃除しながらこねると洗い物もグッと楽に♪

 

Tammy
Tammy

子どもにこねさせる時は、こねすぎ注意でしょうか?

西村美穂さん
西村美穂さん

こねすぎるっということはないので安心を♪
ただ、生地が乾燥しない程度がいいかもしれません♪


 3 
一次発酵。

西村美穂さん
西村美穂さん

生地を丸めて、薄く油を塗った保存容器に入れて、冷蔵庫の中で8時間以上置きます。
1日に1回以上丸めなおせば5日間保存可能です!一次発酵だけなのは、とても気が楽ですよね♪

8時間経ったものがこちら~♪

西村美穂さん
西村美穂さん

生地が1.5~2倍程度に膨らむと発酵完了です!(裏側はポコポコ気泡が入ります)

 

 4  成形。

西村美穂さん
西村美穂さん

打ち粉をし、めん棒で厚さ7ミリくらいに伸ばして、カード(なければ包丁で代用可)で上から押すように半分に切り、スライスチーズの上に置きます。
フォークで生地全体をさして穴を開けます。

さぁ、いよいよ具材をのせ「パパの顔」を作りましょう!!

 

顔のパーツになる具材たち

真剣にパパ・子どもの顔を作るままっち!スタッフたち。

 

Tammy
Tammy

無造作な髪やひげを海苔で表現してみました!
左がパパで、右は私の父です。

 

nancy
nancy

子どもたちに描いてもらったパパの顔をもとに、可愛らしく作ってみました♪ローズマリーのひげがいい感じ♪

 

TTT
TTT

息子と娘の顔を作りました!初めてのパン作り、緊張したけど楽しくできました!!

 

 

西村美穂さん
西村美穂さん

皆さんそれぞれ個性豊かにとっても上手にできました👏
焼いている最中に具材が浮いてくることがあるので、具材はすこし生地に押し付けておきましょう。
最後に、具材が焦げないように表面にオリーブオイルを塗ります!

 

 5  焼く。


【オーブントースターの場合】天板に乗せ、1200wで10分
【オーブンの場合】200℃に予熱し、天板を入れて7分

途中で表面が焦げそうな時はアルミホイルを被せてね♪

 

\かんせ~い!!/

Tammy
Tammy

うわ~!とっても美味しそう!
すごく綺麗に焼けてる~♪

nancy
nancy

トースターで焼くから手軽な上に、焼けるのも早い👏
失敗せずに焼けるのも嬉しいですね~!

 

TTT
TTT

おー!人生初の手作りパンが焼けているー!
子どもたちにも早く見せてあげたいなぁ♪

 

試食ー!わぁーい♪

 

西村美穂さん
西村美穂さん

”きどらないパン”と考案者の吉永麻衣子先生も言うように、とっても手軽に、簡単に作れる「おうちパン」。
皆さん楽しく作れたようで嬉しいです♪
私の作った、基本のフライパンパン・チーズパン・ドデカフォカッチャ・チョコスティックパンも一緒に試食タイムにしましょう(^^)

 

Tammy
Tammy

チョコスティックパン、これは子どものおやつに喜びますねぇ♪
フライパンパンもモチモチでおいしい~♪

 

nancy
nancy

フォカッチャ、本格的~!
パスタに添えたりなんかしたら、とってもお洒落で食卓がワンランクアップしますねぇ!

 

TTT
TTT

おいしいなぁ~これが朝ごはんに焼き立てで出てきたら幸せだなぁ~♪

西村美穂さん
西村美穂さん

ままっち!をご覧の皆さんも、ぜひ父の日にお子さんと一緒に「パパの顔パン」を作ってプレゼントしてみてください♪
他にも、いろいろなおうちパンのレシピや、離乳食パンレシピなどもあります。今後、おうちパン講座の開催を予定していますので、私のInstagramや、ままっち!イベント情報などをチェックしてお気軽にご連絡ください(^^)お待ちしております♪

 

西村先生、ありがとうございました!!

 

 

 


番外編    

後日、西村先生と一緒に作った生地を使って自宅で子どもたちとおうちパン作りをしました♪

板チョコをくるんでチョコパン~♪
生地をコネコネするのが相当楽しい様子でした。
形はいびつだけど、自分で作ったおやつに大満足で、あっという間に完食!
「おうちパン」いいですね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました